株式会社 総合設計

Company会社情報

代表メッセージ

  • お客様と社会の役に立つ組織を目指して
    この度は、株式会社総合設計のホームページにアクセスを賜りまして有難うございます。

    当社は、1978年の創立以来、社会の要請とクライアントの皆様の様々なご要望にお応えするよう努力し、建築・土木設計を通じてよりよい社会環境づくりへの貢献を目指して日々精進しております。
    特に、1995年の阪神・淡路大震災や2005年の耐震偽装問題、2011年の東日本大震災などを期に、構造設計における重責を担う立場として時代の変遷に順応できるよう努め、安心・安全な構造物を提供することを社会的使命として活動してまいりました。
    その中で当社は、社会的役割の大きい上下水道施設等のライフライン施設の構造設計の実績を多く有して、さらに様々な分野における構造設計の実績を残してまいりました。

    変革の時代にあるからこそ、社会やクライアントの声に真摯に耳を傾け、変わらぬ価値と品質を保証し、設計のプロセスを含めて説明責任を果たし、みなさまのお役に立ちたいと考えております。
    今後とも、より一層のご支援・ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

    代表取締役 葛西 清夫

会社方針

  • 1.顧客の期待に誠実に応え、信頼を得ることはもとより、より高いものづくりを目指す。
    2.組織の繁栄を継続的に続けることにより、社会に貢献する。
    3.常に安心して職務に専念できる事業基盤を築き、「新しい価値」への創造へ挑戦する。